【雑記】 HUNTER×HUNTER 33巻

■単行本が出るのは何年ぶりだろうか。

n620.png

今月、最新刊が発売されました。
32巻が2012/12/28発売なので、なんともまぁ約3年半ぶりに単行本が発売されたということですね。
休載期間があったので仕方ないですが、待ちに待った人も多いんじゃないでしょうか。
調べてみたら、23-24巻の約1年7ヶ月と27-28巻の間も約1年半ほど空いていたようです。

当時は、キメラアント編で終わりかなーと思っていましたが、まだまだ続きそうな気配。
伏線回収していなかったり、あれどうなったのこれどうなったのというのが多くて気になっていたというのは事実ですけどね。
人気があるだけに、いろいろな事情もあると思います。

個人的には、グリードアイランド編が一番好きです。

今回、かなり久しぶりにクラピカがメインストーリーに関わってきてうれしかった。
ほんといつぶりだ・・・。
これからの展開も面白そうなので、次巻はよ!といったところでしょうか。

この人の作品には、やはり引き込まれる何かがありますよね。
最新刊読んで、また最初から読みたいと思いましたし、懐かしの幽遊白書も読み返したい気分になりました。
現状、両方とも売り払ってしまっているので、また集めなおしか今なら電子書籍で購入するのもありかもしれません。
電子書籍、便利だけど端末の問題があるので、メインにするにはいろいろと考えねば。

今回の発売で、どれぐらい売れるのか興味津々です。
この記事で知った人も、さぁ書店へレッツゴー。


テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

2016/06/06 21:08 | 雑記 | COMMENT(0) | PAGE TOP▲

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トップへ戻る